スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
眉山
bizan.jpg




BY 映画館


【story】
東京で働く咲子(松嶋菜々子)は、故郷の徳島で暮らす母親の龍子(宮本信子)が入院したと聞いて久しぶりに帰郷するが、母が末期ガンだと知ってがく然とする。咲子は母を看病する中で、医師の寺澤(大沢たかお)と出会う。残された短い時間の中、咲子は寺澤に背中を押されるように今まで知らなかった母の人生を知っていく。

【cast】
松嶋菜々子、大沢たかお、宮本信子、永島敏行、中原丈雄、金子賢、夏八木勲


母だから、娘だから、言えなかった。聞けなかった。そして今、私は母の想いにたどり着く。

以下、ネタバレあり

【感想】
徳島の阿波踊りがとても印象に残りました。お話の全てが、この踊りを中心にして構成されており、それ故にドラマ的要素が薄れてしまい、正直、期待したほどの感動の波は押し寄せてこなかった。。。ジワジワっとくるカンジは何回かあったんですけどね~
『眉山』『阿波踊り』このキーワードは映画の随所に有効に使われ、特に『眉山』は咲子の父親であり龍子の想い人でもある人の象徴としても使われています。気丈な母親に反発しながらも、母の想いを知っていくうちに自分の母への思いにも気づいていくところが感動的でよかったかな冒頭で出てきた、都会で働く咲子と後半の徳島での咲子、随分印象が変わったな~って後から思って、そこらへんの対比も面白いかも松嶋菜々子さんの泣き顔がとってもキレイで引き込まれました~
咲子の心の変化は、お医者様との恋愛のおかげもあるのかなあの二人の進展がなぜか早くて驚いた”寺澤咲子”になるの早すぎっ

スポンサーサイト
【2007/06/08 10:04】 | 邦画【は~ほ】 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暗いところで待ち合わせ | ホーム | 明日の記憶>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://imanomai.blog82.fc2.com/tb.php/3-a02e32db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
NOW☆MAY☆room    まいのシネマノート


管理人が観た映画とその感想を書き綴っていきます(*´∇`)ノ

プロフィール

いまのまい

Author:いまのまい
訪問ありがとうございます☆
主にレンタル・WOWOW中心です♪たまに映画館にも見に行ったりします^^お気軽にお立ち寄りください♪

最近見た映画

コメントありがとう☆

TBありがとう☆

月別映画一覧

カテゴリー

訪問ありがとう☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。